k太のCDよもやま話 セカンドアナーキー MOTLEY CRUE「DECADE OF DECADENCE」
k太のCDよもやま話
結婚したら(小遣い制度により)TUTAYAでレンタルも渋るほどに。そこで、持ってるCDを片っ端から聴いてみようと思いまして。紹介していって、皆さんと想い出交換とかできたらイイです。


プロフィール

k太

Author:k太
和歌山生まれの29才。
好きなドラマー:トミー・リー
好きなバンド:メタリカ

ブログは初めてなんで、ちょっとづつ更新させます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セカンドアナーキー MOTLEY CRUE「DECADE OF DECADENCE」
20060929193753.jpg
ホントたまにしか書かないのに高得点出しすぎ。
でもやっぱりこの頃が一番思い出深いもんね。


くどいようですが、僕の知ってる「ANARCHY IN THE U.K.」は3種類あって、前述の「本家」「メガデス」そして「MOTLEY CRUE」ですよ。
でも、モトリーのアナーキーが一番・・・普通(?)かな。

このアルバムはベスト盤で、1stからの曲をまぁまんべんなく収録してます。ですんで細かい曲についてはオリジナルアルバムの回にお話しするとして、
このベスト盤に新曲として収録の「PRIMAL SCREAM」って曲の話。

高校3年の文化祭の時、このアルバムから5曲やりました。
「LIVE WIRE」「HOME SWEET HOME」「Dr.FEELGOOD」「ANARCHY IN THE U.K.」「PRIMAL SCREAM」
今考えたら、最悪のデキでしたな。でも、もし今演奏しても難しい曲ですね。

なにが難しいって、16ビートですよ。
チキチキチーチキ~やってるヤツ。全然できなくて。ドラマー初期の試練の一つです。
でもこの頃に、こんな曲やって、練習できて、最高でした。難しかったけど、楽しかったもんなー。今だったら、もっとベースの音を聞きながら叩いて、もっと重くできるのにな。この頃は周りなんか聞いてません。自分で精一杯。

この曲はもう一つツボが。木下(当時の同級生のギターね)のスライドギターのソロです。
モトリーのミック・マーズはスライドギターの名手なんです。スライドってのは、ギターを指で押さえる代わりに、鉄やガラスなんかを滑らせて独特の音を出す奏法なんです。
僕はドラムなんですけど、これはなぜかツボにはまりましたねぇ。聞いてて気持ちいいんですよ。んで木下のソロなんですが、
もうウットリです。あいつ、コツコツ練習してましたから。今聞いても凄い完成度だったと思います。あまりにも好きなんで、木下の家で目の前で弾いてもらいました。僕はもう「おぉーっ!!」とか一人で感動しきりでした。

今やってる2つのバンドでは、あんまりスライドギターも16ビートも使いません。でもこう書いてると、はっきり覚えてるし、感動もよみがえってきます。あの頃の感動って、もう体験できないのかな。

思い出ポイント「10点」
スポンサーサイト

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/10/26 05:05】 | #[ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/01/16 03:51】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://blackdrum.blog50.fc2.com/tb.php/21-6edf54dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。