k太のCDよもやま話 k太 IN TOKYO
k太のCDよもやま話
結婚したら(小遣い制度により)TUTAYAでレンタルも渋るほどに。そこで、持ってるCDを片っ端から聴いてみようと思いまして。紹介していって、皆さんと想い出交換とかできたらイイです。


プロフィール

k太

Author:k太
和歌山生まれの29才。
好きなドラマー:トミー・リー
好きなバンド:メタリカ

ブログは初めてなんで、ちょっとづつ更新させます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


k太 IN TOKYO
tokyo.jpg

先日、東京に行ってきました。

会社の旅行だったんですが、自由時間が丸一日あったので、ドラムを始めた頃からの夢「ドラムショップ・CANOPUS」に行きました。

井の頭線・高井戸駅で降りてから、歩いて10分程で店に着きました。

ドラムを始めた頃、「ドラムマガジン」を読むようになって、「ドラムショップ・CANOPUS」の広告のページがずっと気になってました。
「ドラムマガジン」には他にもドラム専門店の広告がたくさん掲載されていましたが、「CANOPUS」は少し違いました。
ラディックやグレッチという海外のメーカーのビンテージのドラムセット。樋口宗孝さん愛用、ドラムペダルが劇的に早くなるターボベアリング。そして記事の文面には「他社の真似ばかりする●ール社とは違います」などといった奇抜な内容。他にも輸入アイテム、リペアやオーバーホール、改造とドラマー魂をくすぐるショップだろうなと、ずっと行きたかったんです。

しかし入店してガッカリ。商品なんてほとんどなし。
あれぇ?有名人のサインは?古すぎてドス黒くなったビンテージシンバルとか・・・ないの?
ターボベアリングは「おたくの使ってるペダルは古いモデルですので、もう作ってないんです。でもそのペダル、名器ですので必要ないですよ。」だって。いやいや、樋口先生は僕と同じこのペダルに、ターボベアリングを装備して最強だって当時の広告に書いてましたよ。
常連の客が来て、店の人と話し始めたので、そそくさと店を出ました。

あーなんか、同窓会で初恋の人に会ったら「アンタ、誰?」みたいな。期待が大きかった分、非常に残念でした。

でも大丈夫。東京にはもう一つの目的があったんです。
スポンサーサイト

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行


この記事に対するコメント

もうひとつってまさか・・・!?
【2006/03/13 23:36】 URL | の #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://blackdrum.blog50.fc2.com/tb.php/14-0719a2fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。